トップページ>検索>検索結果一覧シリーズ紹介>書籍紹介
児童書単品
さんぼんぼうってなんだろな
幼児,小学校低学年

ひまわりえほんシリーズ

妹のなつみが風邪で寝込んでいます。「何が食べたい?」とおねえちゃんが聞くと、「さんぼんぼう…」。おねえちゃんは、さんぼんぼうを探しに家を飛び出します。 風邪を引いた時に食べたいものといえば、りんごのすりおろしや果物のゼリーなどが定番です。ところが、このお話の妹が食べたいものは“さんぼんぼう”。 お姉ちゃんは、一生懸命、“さんぼんぼう”の意味を考えます。そしてとうとう、“さくらんぼ”を探し当てた時は、どんなにうれしかったことでしょう。 妹のために一心にがんばる姿はとてもさわやかです。


分類 日本の絵本 対象年齢 幼児,小学校低学年 ページ数 サイズ
著者名 高橋秀雄/作 えがらしみちこ/絵 出版社 鈴木出版
NDC ISBN 978-4-7902-5358-7 定価 ¥1,404 本体価格 ¥1,300

選書